芦屋の不動産プラスリフォームのスタジオ・コアへ
「スタジオ・コア」は阪神間を中心に、住まう人の暮らしを重視したリフォーム・リノベーションをご提案しています。
スタジオ・コア リフォーム実例 お客様の声 ショールーム紹介
プラスリフォームの家さがし リフォームFAQ 施工可能エリア スタッフ紹介 会社概要 お問い合わせ

兵庫県神戸市 Sさま邸
2006年12月完工
  リフォームのきっかけは?
義母が亡くなって、住んでいたマンションをきれいにしたかった。
  コアに決めた理由は?
井上さんの魅力とセンス。
  一番こだわったところはどこですか?
義母のお嫁入りのタンスと仏壇を置く和室を残すこと。

  お気に入りの空間を教えてください。
書斎の机と柱と紫の襖。
レースのカーテン越しの、丸い街灯と木立のシルエットが織り成す
夜景。
  担当者、職人さんにコメントをどうぞ。
私がお尋ねしたことすべてにすぐにお返事いただけて、とっても気分がよかったです。照明の取り付けやコンセントの移動、タオル掛けの取り付けなど、細々としたことまでやっていただけて助かりました。
  今回、リフォームして感じたこと。
  今後、リフォームを考えている方々への
  アドバイスをおねがいします。
やっぱ、井上さんの魅力はすごいな!!
今回のリフォームはとても気に入っていますし、コアさんにお願いしてよかったなと思っています。
  最後に、生まれ変わった我が家を
  思いっきり自慢してください。
玄関の戸を入るなり、みなさん『わ〜〜〜すっかり変わったね!』 と、 おっしゃいます。玄関タイルと赤茶のフロアー、とっても素敵です。
何本もの柱が目隠しの役目を果たしている書斎(兼、荷物置き場)紫の襖と一枚板の机がユニークです。
70年もの風雪に耐えた義母のタンスを置くために選んだような壁紙の柄。義母の意志が選ばせたようです。
淡い緑のキッチンユニット、電気器具台、コンポ、うまくみつけてきたな〜!!
古いものと新しいものがうまく調和して、みんなに見てもらいたい客間になりました。
       《プランニング担当者より》
今は、セカンドハウスでも、将来的には終の住まいになるかも・・・と悩んでらしたS様。経年のための基本的な設備配管のやり直しも含めてのプラン提案を希望でした。
       《プランについて》
南の借景がステキなお部屋でしたが、以前は6帖の和室の壁でブロックされていました。畳スペースをリビングに組み込むことで開放感を確保。書斎スペースも独立させないでリビングとの延長線上に設けながらもある程度の独立性を持たすために縦格子を採用しました。
1LDK+αのご夫婦の距離感がとても贅沢です。

[スタジオ・コアTOP]  [会社概要]  [スタッフ紹介]  [リフォームFAQ]  [リフォーム実例]   [お客様の声]   [オリジナルプラン] 
[プラスリフォーム]  [施工可能エリア・リフォーム実績]  [KOA日和]  [大切なこと]  [お問い合わせ]  [リンク集]  [サイトマップ]
個人情報保護方針 このサイトは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を導入しています。
株式会社スタジオ・コア マップ
芦屋市東芦屋町7-5
芦屋アーチストビラ1F
TEL 0797-21-6375
FAX 0797-21-6376
Copyright© 2002 Studio-koa All Rights Reserved.