芦屋の不動産プラスリフォームのスタジオ・コアへ
スタジオ・コア リフォーム実例 お客様の声 ショールーム紹介
プラスリフォームの家さがし リフォームFAQ 施工可能エリア スタッフ紹介 会社概要 お問い合わせ
「シアタールーム」のある暮らし
               ■ マンション改装 2015年 3月
神戸市 Tさま邸     ■ 施工費用     約 1000 万円
               ■ 施工日数     約2ヶ月
プランニング担当: 大元
奥様が映画関係のお仕事をなさっているT様ご夫妻は、お二人そろって映画が生活に欠かせないもの。およそ3000タイトル弱ものソフトをコレクションされており、家にいても映画館と同じ臨場感を味わえる空間へのリフォームをお望みでした。

画像の上にカーソルを載せるとスクリーンを収納した状態に変わります。
ホームシアターとオーディオ
専門店「アバック」さんの協力
で完成した58インチテレビと
130インチスクリーンの2WAY
シアタールーム。


大きな花柄のアクセントクロス
は、スクリーンを下ろすとほぼ
隠れるよう計算されています。


スピーカーは生活空間の邪魔
にならないよう天井に埋め込み
ました。左右の壁に備えた黒い
吸音ブラインドを閉じると、反射
光を抑え、没入感が高まり、劇
場と変わらぬ臨場感で映像を
堪能できます。

天井にスクリーンがスッキリ
と収まるBOXを造作。

奥のパソコンルームは濃茶
のオーダー家具でまとめ、リ
ビングと一体感をもたせるた
め、透明扉に。
機材がまとめられたラック
は、すっぽりと収まる定位
置を確保しました。




以前はオープンキッチンがリビングの中心でしたが、
今回の改装でキッチンの向きを変え、ソファが中心
のシアターリビングに生まれ変わりました。

I型だったキッチンは、二列型になり作業動線が短くなりました。
キッチン奥のユーティリティスペースは、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機などの家電がまとめ
られていて、洗面室ともつながっています。
リビングから死角になっているため、多少散らかっていても心配ありません。

廊下とキッチンの二方向に出入り口を
設けたウォークスルーの洗面室は、忙
しい朝でも動線ストレスはありません!
玄関ホール正面のニッチには、
トイレと同じデザインの飾り棚
を造作。背面には他のお部屋と
同じトーンの花柄クロスをあしら
いました。

以前、物置部屋になっ
ていた個室は、壁一面
に無印のプラケースが
ぴったりと納まる収納
棚を造作。お手持ちの
大量のディスク類が分
類して収納できるように
なり、寝室とつながる書
斎に大変身しました。
色んなお部屋に分散して置かれ
ていた大量の衣装は、その収納
量を計算して設計されたウォー
クインクローゼットに全て納まり、
収納効率が大幅にアップしまし
た!!

[スタジオ・コアTOP]  [会社概要]  [スタッフ紹介]  [リフォームFAQ]  [リフォーム実例]   [お客様の声]   [オリジナルプラン] 
[プラスリフォーム]  [施工可能エリア・リフォーム実績]  [KOA日和]  [大切なこと]  [お問い合わせ]  [リンク集]  [サイトマップ]
個人情報保護方針 このサイトは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を導入しています。
株式会社スタジオ・コア マップ
芦屋市東芦屋町7-5芦屋
アーチストビラ1F
TEL 0797-21-6375
FAX 0797-21-6376
Copyright© 2002 Studio-koa All Rights Reserved.