芦屋の不動産プラスリフォームのスタジオ・コアへ
「スタジオ・コア」は阪神間を中心に、住まう人の暮らしを重視したリフォーム・リノベーションをご提案しています。
スタジオ・コア リフォーム実例 お客様の声 ショールーム紹介
プラスリフォームの家さがし リフォームFAQ 施工可能エリア スタッフ紹介 会社概要 お問い合わせ




アール壁キッチン

+エレガントLD

芦屋市 N様邸
プランニング担当:大元
お手持ちの家具が全て重厚なダーク色でしたので、全体をホワイト系に統一することで、白とこげ茶のコントラストが映えるハイセンスな空間に仕上がりました。
●戸達全面改装 2013年 5月
●施工費用  500万円
●施工日数  1ヶ月

天井の梁を利用して間接照明を配したオーディオスペース。壁面に配したエコカラットの凹凸感が光をより美しく演出します。
ウィンドウトリートメントは奥様がずっと念願されていたバランス付のエレガントなデザイン。生地からご自身で選ばれたオリジナルです。

和室を改装してリビングと一体になったダイニングスペース。以前押入れだったスペースを拡張して、ウォークインのリビング収納
になりました。
躯体があるため、全開口はできませんでしたが、そのぶん奥まっていて、開け放していても雑多なものが見えにくくなっています。

画像の上にカーソルを乗せると施工前に変わります。

梁や柱が多い躯体のマンションなので、ラインはできるだけ
アールで仕上げています。キッチンを囲うアール壁は、リビ
ング側からはインターホンと電話のスペースとして。キッチン
側からは台の下部を収納として利用できる嬉しい構造です。
暗くなりがちな独立キッチンに少しでも自然な光が入るよう、
ガラスブロックを配しました。
アーチ型の入口が柔らかな印象のキッチンスペースもすべて白の鏡面で統一。
シンク前の壁面はもともと凹んでいたため、こげ茶のオープン棚を設けることで
アクセントになっています。





ご主人様の寝室は白とこげ茶の
シンプルな空間。
奥様の寝室は落ち着いたピンク
の壁に包まれた安らぎの空間。

リビングから廊下にかけて、
巾木はボーダータイルを
採用しました。アール壁と
の相性もバッチリです。

[スタジオ・コアTOP]  [会社概要]  [スタッフ紹介]  [リフォームFAQ]  [リフォーム実例]   [お客様の声]   [オリジナルプラン] 
[プラスリフォーム]  [施工可能エリア・リフォーム実績]  [KOA日和]  [大切なこと]  [お問い合わせ]  [リンク集]  [サイトマップ]
個人情報保護方針 このサイトは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を導入しています。
株式会社スタジオ・コア マップ
芦屋市東芦屋町7-5
芦屋アーチストビラ1F
TEL 0797-21-6375
FAX 0797-21-6376
Copyright© 2002 Studio-koa All Rights Reserved.